私自身腰痛持ちだった過去があるため体の不調を治す、というところに重点を置いています。
肩凝りや腰痛、浮腫みなど、体が発信しているSOSにきちんと対応すること。
なぜそれが起きているのか。
ヨガでは自分の身体と心を別々に考えます。
その心の入れ物である身体を大事にすること。それをまず大事にしていきたいと思っています。
身体を大事にできる人は自然と心にも目が向くことができます。

どのアーサナにも軽減法があります。
なので体が硬いからできない。。と思わずまずは軽減法から試してみます。余裕があるようなら更に深めて、更に余裕があるようなら更に深めて、、と段階を踏んでトライしてもらいます。
なのでアーサナはみんながみんな同じ形をしていないかもしれません。
更にみんな同じアーサナをしているように見えても意識するところが違えば効果も違ってきます。
なので無理して見た目だけみんなと同じアーサナにするのではなく、きちんと自分の体に合ったアーサナをとり、自分の求めるものを吸収していけるような、そんなアーサナをとれるようにしていきたいです。

アーサナをとっている時の心の状態。集中力。瞑想。
やっぱり瞑想もすごくすごく大事で、瞑想を続けることで起きる心の変化。それは言葉にはなかなかできないもので(人それぞれ現れる効果は違うはず)、自分で体感してもらわないとなのですが、とても自身を楽にしてくれます。なのでクラスの終わりには毎回瞑想の時間をいれています。
幸せと感じることは簡単なこと。でもその幸せを継続して、幸せな人生を生きること。
それが目標なのかなと思います。

落ち着いた心で、ストレスを感じない生活を。

お気軽にお問い合わせください。070-2619-5945

お問い合わせお気軽にお問い合わせください。